英語と水のメディア

ロンドン(イギリス)の水道水は飲める?

ロンドンの風景

観光地としても留学先としても人気の高い、イギリスの首都ロンドン。歴史的な建築物が多く建ち並ぶ一方、芸術やメディアなど様々な分野で世界に強い影響力を持っています。ロンドンは毎年、世界中から多くの外国人旅行者がやってきます。

そんなロンドンの水道水事情は、どのようになっているのでしょうか。水道水をそのままでも飲むことができるのか、旅行や留学でロンドンに行ったときには飲料水はどうすればいいのかをまとめました。

ロンドンの水道水って飲むことができるの?




そのままでも飲んでOK

ロンドンの水道水は、EUの水質基準に沿って管理されています。そのため、水道水をそのままで飲んでも大丈夫とされています。たまに聞く「水道水は大丈夫だけど、水道管に問題がある」と言ったこともありません。

ロンドンのレストランではメニューに有料のミネラルウォーターがあります。しかし水にお金をかけたくない場合には、無料の水道水を注文して飲んでも安心です。

水道水を飲む際には水の硬度に注意

ロンドンの水道水は、約220mg/Lの硬水です。日本の水道水は50~60mg/Lの軟水が主流のため、硬度の違いがかなりあります。硬水にはミネラルが豊富に含まれています。そのため、肉食が中心でミネラルが不足しがちなヨーロッパでは、水道水を飲むことでミネラルを補給することができます。

しかしミネラルの中には、下剤にも使用されるマグネシウムが豊富に含まれています。そのため、お腹がゆるくなってしまうこともあるので注意が必要です。

硬水は髪や肌にも影響が





水の硬度はシャワーを浴びたときにも影響があります。硬水に含まれるミネラルが髪のタンパク質にくっつくと、髪がパサついたりゴワゴワしたりする原因になるのです。日本の水に合うように作られたシャンプーの泡立ちもあまりよくはありません。また肌質によっては、乾燥や肌にダメージを受けてしまうこともあります。

そのため、ロンドンに行くときには、肌や髪のケアはしっかりとした方がいいかもしれません。髪は洗い流さないタイプのトリートメントや現地のシャンプーを使い、肌はクリームなどで保湿をするといいですよ。

心配な場合にはペットボトルの水の購入を

ロンドンの水道水は、日本のものとは硬度も違い、飲み慣れていない水です。そのため心配な人は、ペットボトルの水を購入すると安心かもしれません。

ロンドンでは通常のミネラルウォーターの他に、炭酸水もたくさん販売しています。軟水と一緒に硬水も販売しているため、水を購入する際には、水の種類には注意してくださいね。

水道水は飲めるけど旅行者は水の購入が安心

イギリスの水道水は、EUのしっかりとした水質基準に沿って管理をされているため、そのまま飲んでも大丈夫な水です。ちなみに、紅茶は硬水で入れた方が美味しいと言われています。気になる人は、イギリスで入れた紅茶をぜひ楽しんでみてくださいね。

しかし日本の水道水とは硬度も違い、慣れない外国の水です。そのため、心配な人はペットボトルの水を購入した方が安心して飲むことができるかもしれません。



by
2歳の怪獣と日々戦いながら、活字に溺れるフリーランス見習い。飲料も洗髪も軟水が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*画像認証です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。