英語と水のメディア

幼児向け英語教材は何がいい?~DWEを使ってみた~

英語の教材

子どもが産まれると、幼児向け英語教材の広告をよく目にするようになりますよね。親子向けイベントで勧誘を行っていることも多いので、興味を持つパパやママも多いのではないでしょうか?それでは幼児向け英語教材はたくさんありますがどれがいいのでしょうか?ここではDWEユーザーの私が使ってみた感想をご紹介していきます。

幼児向け英語教材は何がいい?




値段が高いがユーザー数も多いDWEを使ってみた

ディズニーキャラクターが目印の幼児向け英語教材「ディズニーワールドイングリッシュ(DWE)」は、知っているパパやママも多いのではないでしょうか?フルセットをそろえると100万円近くする超高額英語教材ですが、歴史も長く、ユーザー数も多い知名度がとても高い幼児向け英語教材なんですよ。

教材の量がすごく多い!

DWEはDVDやCDだけでなく、単語カードやタッチペン、おもちゃなど教材の量がとても多いのが特徴です。歌、動画、ゲーム、遊びなど様々な角度から英語を学んでいくことができます。年齢に応じた使い方もしやすいのが特徴です。

ただしフルセットやそれに近い契約をすると、いっぺんに大量の教材が届けられるのでちょっとびっくりしてしまうかもしれません。そのため、教材一つ一つの説明を読んで丁寧に学習をスタートさせたい!と思うと大変です。

耳に残る歌で英語を覚える

DWEでは耳に残る歌や動画を通して英語を覚えることができます。親子で一緒にマネして遊べる動画もあり、単語カードの音声の再生や自分の発音が録音できる教材もあります。2歳の息子は、何度も聞いているうちに歌を覚えて歌っていることも多いのでちょっとびっくりしています。

有料のファミリークラブに入会すれば、週一回のテレフォンレッスンも受けることができるんですよ。

上達するかは親のやる気次第





DWEは親子で楽しく英語を学習し、上達することが可能です。教材を使って子どもと一緒に英語漬けの毎日を送れば、親の英会話力も少しは上達します。ただし、子どもが小さいうちは、親のやる気とモチベーションが英語上達の鍵になります。ぐうたらな私はなかなか使いこなせていない部分も多いので、ちょっともったいなかったなと後悔もしています。

途中解約ができないので注意

DWEは定期で届く教材と違って、途中解約ができません。分割購入をした場合は、契約してクーリングオフ期間が過ぎてしまうと、使ってなくても教材のお金を支払い続けなければなりません。高い買い物なので、勢いで購入せず、他の教材と比較してからでも遅くはありません。

幼児教育は親次第の部分が大きい!

DWEや英語教育だけでなく、幼児教育は親のモチベーションが影響してくる部分も多くあります。宝の持ち腐れにならないようにもうちょっと頑張らないと!と自分に言い聞かせていますが、時間のないワーキングマザーゆえになかなか使いこなせていないのが私の現状です。

小さな子どもは与えただけどんどん情報を吸収していくので、もし購入を検討しているのならがっつり使いこなしてあげてくださいね。



by
2歳の怪獣と日々戦いながら、活字に溺れるフリーランス見習い。飲料も洗髪も軟水が好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*画像認証です

関連記事
No articles
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。